精力剤にはどんな成分が使われている?医薬品成分もある?

精力剤にはどんな成分が含まれている?

精力剤にはどんな成分が含まれている?

男性機能の悩み改善や生活に活力をと考える方は多く、そのニーズに応える様に多くの精力剤が販売されています。効果は含まれる成分によって違いがあり、勃起や性欲のどれに効果的なのかも違いがあります。

現在販売されている精力剤はサプリメントや医薬品及び医薬部外品として流通しています。一般的にその名が知られているタウリンですが、滋養強壮や肉体疲労の回復に効果があると言われています。

成分名は2-アミノエタンスルホン酸というアミノ酸の一種で、サプリメントではなく医薬品に分類されます。

薬局などで購入できる栄養ドリンクに含まれていますが、うっ血性心不全の治療薬としても認可されており、滋養強壮効果が主で性欲向上などに効果があるという研究はされていません。

精力剤の成分としてはマカが認知度が高まっており、南米ペルーで自生しているものでその根や茎にはアミノ酸やミネラルが豊富に含まれています。

男性機能向上に必要な栄養成分が豊富に含まれている事からED改善や性欲増加に効果的と言われています。男性だけでなく女性ホルモンを正常にしたりと不妊治療にも効果が高いです。

不足していると男性機能低下や免疫機能低下すると言われる亜鉛もよく精力剤に含まれています。男性は1日に亜鉛を10mg摂取するように推奨されている程、精子・精液の生成に欠かせないものです。

以上の様に滋養強壮や男性機能の働きを高めたり、疲労回復を助けるものがよく販売されています。これらはサプリメントや医薬部外品として薬局など医師の診断がなくても手に入れる事ができます。

一種の健康増進食品の様なものですが、男性機能低下に本当に悩んでいる方は病院へ受診して処方される医薬品もあります。

医薬品としてのみ使用が許されているものでメチルテストステロンが含まれている薬があります。テストステロン値が低下している男性更年期障害の諸症状の改善効果が認められています。

こちらはドラッグストアにはなく、必ず医師の処方箋が必要になります。このメチルテストステロンはテストステロンが低下している方が補充するものなので、低下していない方は服用しても効果は実感できません。

テストステロンが急激に向上すると前立腺肥大や動脈硬化症になる恐れがあるので必ず医師・薬剤師の指示通りに使用する必要があります。

テストステロンは男性ホルモンであり、性欲と勃起に大きく関与しています。ある種、最も効果的な精力剤の成分と言えます。